KOBAYASHI CO.,LTD.    屋号:コバゴウ

鋳造 / 砂型鋳造 / 鋳物加工 / 鋳鉄 / 株式会社小林

鋳物ができるまで
 

   1.鋳造方案
 生産個数や要求される材質、形状、寸法精度などに応じて、どのように製造するかを決めます。
 弊社では、主にCADデータをもと決定しています。
   2.模型製作



  製品図面に忠実に、仕上げ代、寸法許容差、溶湯(溶かした金属)の凝固収縮などを考慮に入れて、主型、中子(空洞部をつくるための型)の模型をつくります。 量産品は金属型、単品・少量品は木型あるいは、最近では発泡スチロール型も利用されています。
   3.鋳物砂調整

 型をつくる鋳物専用の砂に粘結剤や添加剤を配合する。
このようにすることで、砂を固めたり、溶解した金属が型の隅々にまで行き渡るようにできます。
   4.溶解
 
  必要な化学成分をもつように配合した材料を、溶解炉で溶かして、高温の溶湯をつくります。
   5.主型造型
 
 鉄製の枠の中に模型を置き、砂をつめて、上下の型をつくります。
   6.中子造型
                
  主型と同様に、中子をつくります。
   7.型合わせ
 
 下型に中子をセットし、上型をかぶせて、鋳型を組み立てます。
   8.注湯


 型に溶湯を注入します。注湯後は適切な時間で冷却。
   9.型ばらし
 
  上下の型を分離し、製品を取り出します。
   10.鋳仕上げ
 
 製品の表面についている砂を落とし、不要な突起などを削りとります。
 

会社概要お問い合わせアクセスプライバシーポリシー当サイトについて

〒940-0882
新潟県長岡市宮下町420-5
TEL:0258-24-6816
FAX:0258-24-1669
Email:koba-gou@wonder.ocn.ne.jp

     Copyright (c) Koba-gou co.,ltd. All rights reserved.      Powered by NetCommons2 The NetCommons Project